ハイドロキノン療法

シミの原因であるメラニンを生成する際に必要となる、チロシナーゼと呼ばれる酵素を抑える「ハイドロキノン」治療です。

ハイドロキノンとは・・・

ハイドロキノンとは、メラニン生成の原因となる「チロシナーゼ」という酵素の活動を抑え、現在あるしみだけでなくメラニン色素が生まれること自体を予防します。
一般的な美白化粧品に使用される美白成分のアルブチンやコウジ酸に比べて約100倍の効能があるといわれています。ハイドロキノンは単独ではお肌に浸透しづらい特徴がありますが、ビタミンA誘導体であるトレチノインと併用することでお肌への浸透を促し、皮膚の漂白効果をより高めることが出来ます。

当クリニックでは東京大学医学部の吉村浩太郎先生が提唱する方式に基づき、それぞれの患者様のお肌の状態に合わせたトレチノイン/ハイドロキノン外用薬の綿密な処方を行っております。
トレチノイン/ハイドロキノン外用療法に使用される軟膏は、市販の成分配合クリームなどと違い、非常に効果の高い医薬品になります。
また、しみやにきびなどの症状によっても使い方や濃度が異なります。
原則的に患者さまご自身によって強力な軟膏を塗布していただくことになりますので、誤った使用法によっては逆にお肌にダメージを与えかねません。
当クリニックでは患者さまに治療内容をよくご理解いただき、適確にトレチノイン/ハイドロキノン外用薬を使用いただけますよう、処方の際には担当医より使用法をご指導させて頂いております。
ご不明な点はお気軽に担当医にお尋ね下さい。
(文献引用元:東京大学医学部形成外科教室・吉村浩太郎先生記述)

ハイドロキノン※医師により処方いたします

 価格
ハイドロキノン乳酸(5g)¥4,350

※表示価格は税抜きとなっております

副作用について

ハイドロキノンは赤みや皮むけを引き起こす場合がございます。